全負荷型ハイブリッド蓄電システム

POWER iE5 GRID

パワ-イエ・ファイブ・グリッド

蓄電容量 5.4kWh / 10.8kWh

安心なくらしを、
まるごとバックアップ。

安心なくらしを、まるごとバックアップ。

POWER iE5 GRID(パワ-イエ・ファイブ・グリッド)は、停電時に特定負荷のみでなく、家中のコンセントが使える全負荷対応モデルの「ハイブリッド蓄電システム」です。
停電時の自立出力が最大5.5kVA、200V出力対応で、停電時でも多くの家電製品を同時に使用することが可能です。さらに、用途に合わせて蓄電池ユニットを最大2台まで選択・増設が可能で、長時間に渡る停電等にも安心して備えることができます。
※停電時 定格出力5.5kVA(5.5kW)まで使用可能。

製品特徴

家全体をバックアップ

停電時も家中のコンセントを普段通り使用でき、5.5kWと高出力なので、電気ケトルや電子レンジなどの高出力の機器も普段通り使用できます。

■100Vだけでなく200Vの機器も使用できるので、リビングエアコンやIHクッキングヒーターなども使用できます。
平常時:8.0kW出力(200V/100V対応)
停電時:5.5kW出力(200V/100V対応)

高い安全性と長寿命

■システムに内蔵している大型リチウムイオン電池「HY battEliiy(HYバッテリー) Lシリーズ」は、すべて国内自社工場生産。正極材料に安全性に優れたリン酸鉄リチウムを採用しています。

■国際的認証機関TÜV Rheinland(テュフ ラインランド) が策定した過酷な11項目の試験をすべてクリアし、世界で初めてTUV-Sマークを取得しました。
※リチウムイオンセルの過酷条件試験マニュアル v2:2011
「ELIIY Power in マーク」は、市場に展開される蓄電システムに、エリーパワーが開発・製造する高性能の電池セルが搭載されていることを示す、安全性と信頼性を表すマークです。

ごあんしんサービス

稼働状況をモニターし、万が一異常が見受けられた場合は電話で確認を行います。

■ソフトウェアの自動アップデートや将来のIoTサービスにも対応します。
 ※宅内にインターネット回線がある場合は宅内のインターネット回線を使用します。
 ※インターネット回線が無い場合はオプション品の通信装置が必要です。

機器接続能力を向上

■PVストリング数4で、多彩な屋根形状(太陽電池)に対応可能です。

■停電時に蓄電池とエネファームが連携し、エネファームの発電電力を太陽光発電電力と同様に活用することができます。
 ※PV入力の1ストリングを使用します。停電時のみDC連携します。系統連系時はDC連携をおこないません。系統連系JET認証の範囲外となります。DC出力ユニットが別途必要な場合があります。

設置後の蓄電池ユニットの増設が可能

■設置後にも蓄電池ユニットの増設が可能です。
 ※最大2ユニット(10.8kWh)まで

選べる4つの運転モード

1)節エネモード(電力自給率を向上させるモード)

■太陽電池の発電電力の余剰電力を蓄電池に充電
■太陽電池の発電電力の余剰電力がないときに蓄電池から放電
■蓄電池に充電中もしくは蓄電池が満充電のときの太陽電池の発電電力の余剰電力を売電

2)スマートモード(経済メリットを大きくするモード)

■電気料金が安価な時間帯を設定し、蓄電池に充電
■太陽電池の発電電力の余剰電力も蓄電池に充電
■太陽電池の発電電力より電力使用量が大きいときに蓄電池から放電
■蓄電池の充電中もしくは蓄電池が満充電のとき太陽電池の発電電力の余剰電力を売電

3)ノーマルモード(ピーク電力を抑制するモード)

■電力使用量が少ない時間帯を設定して蓄電池に充電
■電力使用量が多い時間を設定し蓄電池から放電
■太陽電池の発電電力の余剰電力は売電

4)蓄電モード(万が一の災害や停電に備え、常に蓄電池を満充電に保つモード)

■時刻や日射量に関係なく、満充電になるまで充電
 ※太陽電池の発電電力が不足している場合は系統から充電し、充電量を超えた太陽電池の発電電力の余剰電力は売電。

■充電完了後は停電に備えて待機

蓄電システムAI自動制御サービス「ELIIY CLOUD AI-SOLA(エリークラウド・エーアイ・ソラ)」

お客様の電気料金プラン・電気使用量・太陽光買取価格等の情報と気象予測情報に基づき、翌日の余剰電力量や天候をAIによって予測し、下記制御を行います。
※ それぞれの制御は、クラウドサービス「エリークラウド」でON/OFF設定が可能です。
※ 2020年4月以降設置製品が対象です。

「ELIIY CLOUD AI-SOLA」の3つの特長

1. 蓄電池自動制御
割安な深夜電力を蓄えて昼間に使用する「おサイフモード」や太陽光発電の余剰電力を活用する「ecoモード」など、蓄電池が常に最適な運転モード※1になるよう自動制御します。
2. 給湯器自動制御※2
蓄電池に対象の給湯器(エコキュート※3・ハイブリッド給湯器の一部)を組み合わせることで、余剰電力によって給湯器の沸かし上げを行います。
3. 停電予測制御機能※4
気象予測情報に基づき、翌日に台風規模の悪天候※1と検知された場合、蓄電池を満充電にして備えます。また、ごあんしんサービス申し込み時に登録されているメールアドレスへ停電予測メール(翌日悪天候のお知らせ)を通知します。
※1 エリーパワー独自基準による。
※2 太陽光パネルが設置されていない場合は電気料金プラン情報に合わせた蓄電池制御を行い、給湯器制御は行いません。
※3 エコキュートの名称は、電力会社・給湯機メーカーが自然冷媒CO2ヒートポンプ式給湯機の愛称として使用しているもので、関西電力(株)の登録商標です。
※4 急激な天候変化については対応できない場合があります。地震災害などによる停電予測は対応しておりません。

仕様一覧

・ご使用の前に「ユーザーマニュアル」をよくお読みの上、正しくお使いください。
・本製品は日本国内での使用に限ります。
・製品の改良のため、外観・仕様の一部を予告なく変更する場合があります。
・カタログと実際の製品とは印刷の関係で多少異なる場合があります。
・「ごあんしんサービス」は通信状況その他の要因により動作しない場合があります。
・本製品は、機器に異常が発生すると、電源が自動的に切れるようになっております。誤作動または不具合による使用機器の機能停止や損傷、データ消失、周辺機器への影響などが発生しても一切の責任は負えません。
・本製品は極めて高い信頼性や安全性が求められる用途に直接使用しないでください。
・本製品を船舶や航空機で輸送する場合は、荷主による危険物申告書の作成と輸送形態に応じた梱包が必要となります。
・使用可能時間、電池寿命は使用環境により異なります。
・系統連系を行うためには、あらかじめ電力会社との契約が必要となります。
・本製品設置には必ず工事が必要となりますので事前にご相談ください。
・使用済蓄電池の廃棄に関しては、当社へご連絡ください。
・リチウムイオン蓄電池ユニットは使用期限(使用開始から15年)を設けています。
・エリーパワー、ELIIY Powerおよびパワーイエ、POWER iEの名称、エリーパワーロゴはエリーパワー株式会社の商標または登録商標です。
・ECHONETLite、ECHONET、エコ-ネットロゴはエコーネットコンソーシアムの商標です。
・エネファームは東京ガス㈱・大阪ガス㈱・ENEOS㈱の登録商標です。
・記載の製品名および会社名は会社の商標または登録商標です。
・太陽電池に関するお問合せは、太陽電池の販売店または施工会社にお問合せください。接続できる太陽電池モジュールは、PID評価およびPID対策済のモジュールのみ可能です。
・系統運転(通常時)は、太陽電池と蓄電池からの放電で家全体に合計8.4kVA(8.0kW)までの電力供給を行います。それ以上の電力供給が必要な場合は電力会社からの電力供給となります。

エリークラウドについて

エリークラウドは、企業や個人に向けて提供するWEBサービスです。
お客様情報端末(スマートフォン/タブレット/PC)から、対象製品に合わせた機能を使用することが可能です。
下記のリンクより、対象製品を選択してください。

詳しくはこちら