HY battEliiy Pシリーズ(鉛バッテリーとの互換性)

HY110

お客様のバッテリーに 
置き換え可能なHYシリーズは、
『HY110』です。

※下記の注意事項を必ずお読みください。 

お使いのバッテリーとの違い

お使いのバッテリー
の寸法
HY110
の寸法
お使いのバッテリーに対して
HY110は、
長さ 152mm 112mm 40mm小さい
88mm 70mm 18mm小さい
高さ 112mm 110mm 同等サイズ
プラス端子の配置 プラス端子位置が逆
HY110寸法図のダウンロードはこちらPDFアイコン

【必ずお読みください】注意事項

【オートバイへの取付について】
  • バッテリーのプラスマイナスの端子位置が逆のため、ケーブル長さが足りない場合は、取付には特殊な加工が必要となります。
    寸法図をダウンロードの上、取付可否をご自身でよくご確認ください。
  •  
  • オートバイ側の端子形状によっては、取付に特殊な加工が必要となる場合があります。
    寸法図をダウンロードの上、取付可否をご自身でよくご確認ください。
  •  
  • お使いのバッテリーよりサイズが小さい箇所があります
    寸法図をダウンロードの上、バッテリーボックスとの隙間には別売りのバッテリースペーサーを使用し、がたつきが生じないようにお取付ください。
    ※別売りバッテリースペーサー (110mm×110mm 厚み10mm)はご購入ページでお買い求めいただけます。
【保護装置付きのバッテリーの取り扱いについて】
    「HY battEliiy Pシリーズ」は、お客様の安全を最優先に考え、危険な過電流や過充電(過電圧)が発生した際に、バッテリー内部のヒューズを遮断する保護装置を搭載しています。
    誤ってヒューズを遮断させないために、下記の注意事項をお守りください。
     
    ■取り付け可能なオートバイ
  • エンジンの種類が、「3気筒以上」のオートバイであること。
    「単気筒」、「2気筒」のオートバイには使用できません。
  •  
  • アイドリング時/走行時の充電電圧が13.8~14.7Vの範囲のオートバイであること。
    ご不明の場合は、お近くのバイクショップにてご確認ください。
  •  
  • お選びになった鉛バッテリーが標準搭載されているオートバイであること。
■取り付け時
  • オートバイへの取り付け、取り外し時は、バッテリー(+)端子と車体フレームの間をドライバーなどの工具でショートさせないようにしてください。
    そのために、『取り付けは(+)端子から付け、取り外しは(-)端子から外す』という手順を守ってください。
■使用中
  • 充電をする際は、指定充電器で充電してください。
     (指定充電器) エリーパワー製充電器 型式:C-1401B
  •  
  • 他の車両とのブースターケーブル接続や、ジャンプスターターなどを利用してのエンジン始動は行わないでください。