理由2. 長寿命

  毎日使っても安心の長寿命

エリーパワーの電池セルは、電池材料や構造の最適化等により長寿命化を実現しています。   通常、蓄電池は充放電を繰り返すごとに蓄電可能な容量が減少していくという性質がありますが、エリーパワーの電池セルは繰り返し使用しても蓄電容量の減少が少ないことが特徴です。また、定置用蓄電池に求められる高い耐久性を備え、将来的なVPP市場への対応も可能です。

15年使っても電池容量保持率70%

電池セル寿命実測データ エリーパワーの電池セルは、15年繰り返しフル充放電を行っても(約17,000回電池容量保持率70%という長寿命を実現しました。長期間にわたって、安心してお使いいただけます。
   電池セルの型式:PD50S06
室温25℃、充放電流48.5A(1C)、1日3サイクルのフル充放電(DOD:放電深度=100%)した場合の電池セル単体における容量の定格容量に対する割合(容量保持率)の予測値です。電池セルを搭載する蓄電システムの使用条件(充放電頻度など)、使用環境などにより、容量保持率の低下度合は変動します。また、搭載する蓄電池の容量と、蓄電システムとして実際に使用できる容量は、蓄電システムの使用条件などの影響によって変動します。

 

VPP市場への対応

長寿命で耐久性に優れたエリーパワーの電池セルは、1日に複数回充放電を繰り返すことが可能で、VPP市場といった将来の電力取引にも対応できます。
  関連リンク エリーパワーのVPPへの取り組み    VPP:Virtual Power Plantの略。仮想発電所。各地に分散している蓄電池・太陽光発電・電気自動車などを、IoTを活用して統合制御し、あたかも一つの発電所のように機能させること。


  1. 安全性​​2. 長寿命3. 温度特性