エリーパワーの実績

“電池起因の重大事故ゼロ”、累計出荷台数71,000台以上(※1)の実績 

(※1) 2021年9月時点

大容量ゆえのリスクが潜むリチウムイオン電池

エリーパワーの蓄電システムは高い安全性と信頼性が評価され、住宅を中心に、セキュリティ、通信、病院・介護福祉、官公庁、移動体用途など、さまざまな業種・業界で選ばれています。それは、創業以来“電池起因の重大事故ゼロ”という実績が評価されたものと考えています。

スマホやPC、タブレットに多く使用されている小型のリチウムイオン電池は、軽量・大容量という特性を持ち、近年は電気自動車のバッテリーとしても活用されています。一方、ニュースでも度々報道されるよう、使用中に発煙・発火するなど、その安全性については問題視されてきました。

高い安全性を実現

家庭、企業、施設、社会インフラ設備など、現代人の生活のあらゆる場面で使用される電池。エリーパワーでは「電池そのものが安全でなければならない」という理念のもと、なによりもまず安全性を最優先に開発を進めています。

当社の蓄電システムは、試験による釘刺し・圧壊・過充電でも発煙・発火しない、厳しい安全基準をクリアした自社国内工場製造の電池セルを搭載。自然災害や予期しない事故による二次被害を防ぎます。

「小型蓄電システム」における販売実績No.1

エリーパワーの蓄電システムは累計出荷台数71,000台以上 (※1)、住宅用蓄電システムハウスメーカーへの小型蓄電システムの販売台数No.1(※2)を達成しました。

(※1)2021年9月時点
(※2) 株式会社富士経済「エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望 2019」(2018年実績・小型蓄電システム)、対象製品:POWER YIILE 3。

納入実績

エリーパワーの蓄電システムの納入実績の一部をご紹介します。

大和ハウス工業株式会社 様

大和ハウス工業の賃貸住宅商品への「POWER YIILE 3」採用に関するプレスリリースを行いました。

セコム株式会社 様

セコム株式会社の標準認定取得に関するプレスリリースを行いました。

株式会社NTTドコモ 様

ドコモショップへの可搬型蓄電システム「POWER YIILE 3」納入に関するプレスリリースを行いました。
NTTドコモとセンサープラットフォームによる協業の検討を開始いたしました。

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)様

NITE大型蓄電池試験施設への大型リチウムイオン電池採用に関するプレスリリースを行いました。

本田技研工業株式会社 様

二輪車始動用リチウムイオンバッテリー「HY93」が、Hondaの量産二輪車に初採用されました。