ELIIY Power

“仕事って、人生だ。”

“仕事って、人生だ。”

69歳で、自ら立ったスタートライン。現在82歳。出会ってしまった「蓄電池」という可能性。
燃えない電池をつくる。そんなの無茶だと、誰かが言った。
誰もやらない、リスクだと。だけど人と違うこと、それこそがチャレンジだ。
自分1人ではできないことも、自分たちならできる。それが、エリーパワー。
安全な蓄電池の普及を想ったその日から、今日も止まらず、走り続ける。

挑戦 “人と違うことは、全部リスク。”

挑戦 “人と違うことは、全部リスク。”

写真:写真立てにおさめられた数々の電気自動車の写真

2001年、電気自動車に乗ってみないか?と誘いを受けた。
ふとしたインスピレーションで乗車を決め、その加速、静かさに驚き、電気の可能性に驚愕した。

写真:タクシー内で談笑する吉田氏

これは世の中を変えるかもしれないと思った。挑戦のきっかけとなる電気自動車と出会い、
電気に夢中になった吉田の挑戦は、はじまった。

青春 “69歳の誕生日に、4人で起業した。”

青春 “69歳の誕生日に、4人で起業した。”

写真:厳しい表情でうつむく吉田氏

電気自動車の普及のために、必要なものは、大きな電池。
発火の可能性のある電池、それを大きくするなんて、無理だと誰もが言った。
それを実現するため、燃えない電池を作るために、誕生したのが、「エリーパワー」。

写真左:いきいきとした表情の吉田氏 写真右:アメリカの実業家サミュエル・ウルマンの詩「青春」冒頭の1ページ

吉田は言う。「青春というのは、年齢ではなく、夢を持って先のことを考えてやれるか、どうかだ。
失敗を恐れて、何もやらないことではない。」
82歳になった今でも、創業当時と変わらず、吉田の青春は続く。

未来 “走り出したら、やめるわけにはいかない。”

未来 “走り出したら、やめるわけにはいかない。”

写真左:仲間らしき男性と真剣なまなざしを向ける吉田氏の横顔 写真右:空に向かって指をさす吉田氏と男性の後ろ姿

69歳までは、勉強の期間だった。立ち止まるわけにいかない。
想像力をもって、リスクを取れ。挑戦しろ。簡単にあきらめるな。
自分を緊張させ、それを維持していけるかどうかだ。

写真:いきいきとした表情の吉田氏

これからも、吉田は願う。
エリーパワーがもっと世の中の役に立つ企業になっていくこと。ただ、それだけを。

CHAPTER

PROFILE

写真:ELIIY Power代表取締役兼CEOの吉田氏
写真:ELIIY Power代表取締役兼CEOの吉田氏

代表取締役会長 兼 CEO吉田 博一

1937
東京都生まれ
1961
慶應義塾大学 法学部 卒業 
株式会社住友銀行 入行
1996
同行 副頭取
1997
住銀リース株式会社
(三井住友ファイナンス&リース株式会社)
取締役社長
2001
同社 代表取締役会長兼社長
2003
慶應義塾大学大学院
政策・メディア研究科 教授就任
2006
エリーパワー株式会社を創業 
代表取締役社長
2017
代表取締役会長 兼 社長
2019
代表取締役会長 兼 CEO
ELIIY Power コーポレートサイトを見る
ページトップへ戻る