環境基本方針

基本理念

 エリーパワーは大型リチウムイオン電池の量産化と大量普及を通じ、エネルギーの蓄積と制御の技術を核とした新しいエネルギー社会の到来を後押しすることによって再生可能エネルギーの利用推進と地球環境の維持向上に貢献するという大きな使命を担っています。    エリーパワーが目指したエネルギー社会も目前に到来しそれにともない事業規模も拡大していく中で、環境負荷の低減と環境リスクの低減には従来にも増して積極的に取り組んでいかなければならないと考えます。かけがえのない地球環境を維持向上するため、私たちはたゆまぬイノベーションを通じ環境に優しいモノ作りを追及してまいります。

行動指針

1. EMSの見直しと環境教育を計画的に行い、システム維持・運用を図ります。
 
2. 環境関連諸法規遵守の原則の下、自主的な環境数値目標を設定し達成を図ります。
 
3. 蓄電システムの高機能化を通じ、再生可能エネルギーの普及を促進します。
 
4. セル単位あたりの環境負荷量を低減し環境負荷の増加を抑制します。
 
5. 環境への取り組みをサプライチェーン全体へ波及させます。

環境活動の概要

1. 川崎事業所環境委員会、省エネルギー委員会を中心に活動を展開しています。
 
2. 省資源、省エネルギー、廃棄物削減、グリーン調達、環境配慮設計などの活動を、リチウムイオン蓄電池の生産に適用しています。
 
3. 省エネルギー活動評価として経済産業省から、2017年度、2018年度、2019年度と連続でSクラス(優良事業者)の認定を受けています。
 
4. 地域社会との環境保全の取り組みを継続しています。

2021年4月1日 改定