2020年3月18日
エリーパワー株式会社

京成線全65駅
可搬型蓄電システム「POWER YIILE 3」を納入

 エリーパワー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長 兼 CEO:吉田博一)はこの度、京成電鉄株式会社(本社:千葉県市川市)の運営する京成線全65駅に、可搬型蓄電システム「POWER YIILE 3(パワーイレ・スリー)」を納入いたしました。
※成田スカイアクセス4駅を除く

 自然災害等による長時間停電の備えとして導入され、主にOA機器や通信機器のバックアップ電源に使用されます。

POWER YIILE 3 設置イメージ

 近年頻発する大規模な自然災害の影響から、災害対策やBCP(事業継続)の強化として、甚大な被害が生じた場合でも、お客さまに引き続きサービスを提供することができる体制を整えるため、各事業所や拠点へ蓄電システムを設置される事例が増えてきています。

「POWER YIILE 3」がお客様に選ばれる理由

・発火等の危険がない、高い安全性
10年の製品保証期間 (「ごあんしんサービス」への登録が必要(無償))
室内での使用に適した、騒音レベル約38dB以下の静かな運転音
シンプルでコンパクトなデザイン
キャスター付きで移動が簡単
※40dBの目安:図書館

 「POWER YIILE 3」は、組み立てや設置工事が不要な、箱から出してコンセントをつなぐだけですぐにお使いいただける蓄電システムです。停電や災害発生時の非常用電源として、さまざまな状況において、多くの機器へ電力を供給することができます。

製品の仕様

POWER YIILE 3(パワーイレ・スリー)

商品名 POWER YIILE 3 (パワーイレ・スリー)
型番 PPS-30
サイズ W320×D585×H514(mm)
質量 約52kg
蓄電池容量 2.5kWh
定格出力 1.5kVA/1.4kW
運転音 38dB以下

POWER YIILE 3(パワーイレ・スリー) 製品ページ
https://www.eliiypower.co.jp/products/general/py3.html

「安心なくらしと、人と社会のために。」
 エリーパワーは2006年の創業以来、安全性を最優先に技術開発及び製品開発を行ってまいりました。累計で、48,000台(2019.12末時点)の蓄電システムを出荷し、通信機能による蓄電池網を築いてまいりました。今後も世界のエネルギー問題、環境問題を解決するため、エネルギーを貯蔵して活用するシステムを普及させようという理念のもと、リチウムイオン電池及び蓄電システムの開発と普及に取り組んでまいります。

関連資料

問合せ先


エリーパワー株式会社
〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビルディング19階(大崎ニューシティ4号館)
TEL:03-6431-9047(広報部直通)

本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。