リサイクルを可能にする回収・処理システムの確立

【具体的な活動】
リサイクルを可能にする回収・処理システムの確立
 創業時からリサイクルシステムの確立を視野に入れ、全国(沖縄を除く)で広域的に蓄電システムの回収・処理を行えるよう、リチウムイオン電池業界でいち早く、2013年7月に環境省より広域認定を取得しました。
同認定のもと、専門知識が必要なリチウムイオン電池の解体・処理を、当社が安全と環境に配慮しながら実施しています。電池セルから出た廃部材はすべて鉄や銅、アルミ、プラスチック等に再資源化されるため、埋め立て処理は発生しません。

関連プレスリリース

環境省より一般及び産業廃棄物広域認定を取得いたしました。