2019年8月30日
エリーパワー株式会社

可搬型蓄電システム「POWER YIILE HEYA S」を発売
9月1日は「防災の日」 / もしもの時のため、今すぐ出来るBCP・停電対策を

 エリーパワー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長 兼 CEO:吉田博一)は、可搬型蓄電システム「POWER YIILE HEYA S(パワーイレ・ヘヤ・エス)」を発売いたしました。

 近年、度重なる台風や地震などの自然災害による大規模停電が頻発しており、災害時の連絡手段や情報収集のため、停電に備えた非常用電源へのニーズが年々高まっています。災害対策やBCP(事業継続)を強化される企業も増えており、当社の蓄電システム累計出荷台数は43,000台を超えました。

 9月1日は、オフィスやご家庭での災害への備えを見直す「防災の日」です。本製品は、「防災・減災」対策に適した、狭いスペースでも導入しやすいスリムでコンパクトかつ、停電時の非常用電源として安心な、大容量・大出力の蓄電システムです。

製品外観

POWER YIILE HEYA S 製品外観

製品ページ

https://www.eliiypower.co.jp/products/general/pyhs.html
本製品は、2019年2月より発売している屋内壁掛蓄電システム「POWER YIILE HEYA(パワーイレ・ヘヤ)」の可搬タイプです。

製品の主な特長

1. キャスター付きの可搬型
・キャスター付きで簡単に移動が可能
・限られたスペースを有効的に活用

2. 非常時のバックアップ電源に特化した仕様(蓄電容量:1.3kWh 出力:500W)
約10時間バックアップ  スマートフォン充電、LED照明、液晶テレビを同時に連続使用可能
※合計消費電力90W計算 (スマートフォン(15W)、LED照明(15W)、32型液晶テレビ(60W))
※温度状態・電池状態などにより使用目安時間の値は変動します
※これらの使用例は一例であり、上記の機器も含め、すべての機器およびその動作を保証するものではありません
スマートフォン100台以上の蓄電容量
※スマートフォン(15W)を30台接続し、30分間の充電を繰り返し行った場合
3. 無線通信機器内蔵で、あんしんをサポート
・LTEとBluetooth 5を搭載したM2Mルーター(無線通信機器)を内蔵
・LTE回線網を活用した24時間365日、製品の状態を見守る「ごあんしんサービス」を提供
・ネットワークによるシステムのソフトウェア自動アップデート
・通信料の負担なく、上記サービスのご利用が可能

4. 2つの動作モード
1) バックアップモード(初期値)
・停電時に備え、通常時は商用電力から貯めた電力で満充電を保つモード
・停電時は非常用電源として、自動でAC100Vの電力供給が可能
2) 外部制御モード(HEMS経由で設定可能)
・お客様のHEMS操作に従い、任意のタイミングで充電または放電が可能なモード
※HEMSコントローラー等が必要です
5. その他
・停電を感じさせない、約0.004秒※1での自動運転への切り替え 
 停電を検知後、自動的に自立運転を開始し、電力を供給
・図書館並みの静けさの運転音(38dB以下)
・10年間の長期保証※2
※1初期値 ※2「ごあんしんサービス」への登録が必要です(無償)

主な仕様

「POWER YIILE HEYA S」主な仕様

「安心なくらしと、人と社会のために。」
 エリーパワーは2006年の創業以来、安全性を最優先に技術開発及び製品開発を行ってまいりました。今後も世界のエネルギー問題、環境問題を解決するため、エネルギーを貯蔵して活用するシステムを普及させようという理念のもと、リチウムイオン電池及び蓄電システムの開発と普及に取り組んでまいります。

関連資料

お問い合わせ先


エリーパワー株式会社
〒141-0032 東京都品川区大崎 1-6-4 新大崎勧業ビルディング19階(大崎ニューシティ 4号館)
■報道に関するお問合せ先  TEL:03-6431-9047(広報部直通)
■製品に関するお問合せ先  TEL:03-6431-9044(本社営業部)/TEL:06-6282-5678(関西事業所)   

本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。