2019年3月15日
エリーパワー株式会社

二輪車始動用リチウムイオンバッテリー「HYバッテリー」
2機種を発売開始

「第46回 東京モーターサイクルショー2019」にて
①予約受付開始 ②発売記念トークショー&プレゼント企画

 エリーパワー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉田博一)は二輪車始動用リチウムイオンバッテリー「商品名:HYバッテリー」を、株式会社リバークレイン(本社:東京都世田谷区)が運営するバイク用品通販サイト「Webike(ウェビック)」(https://www.webike.net/ リンクアイコン)にて、2019年4月15日より発売いたします。

 「HYバッテリー」は、当社が定置用の大型リチウムイオン電池で培った世界トップクラスの安全性と長寿命、広い動作温度特性を実現したコア技術をもとに開発した、始動用バッテリーに要求される安全性、長寿命、低温時の優れた始動性を満たす、高性能プレミアムバッテリーです。

 2018年度は台風や地震などの度重なる自然災害により、9月だけでも約600万戸の停電が広範囲に発生し、家庭での電気の備えや周波数調整に注目が集まりました。当社はこれらの問題を解決する蓄電池の、さらなる普及拡大を目指します。

世界的第三者試験・認証機関テュフ ラインランド ジャパン(株)発行の安全基準認証(リチウムイオンセルの過酷条件試験マニュアルv.2:2011)

 当社はテクニカルスポンサーとして、株式会社ホンダ・レーシング(HRC)の各種モトクロスレースマシン、Kawasaki Team GREEN、ヨシムラスズキMOTULレーシングの全日本ロードレースマシンに「HYバッテリー」を供給し、過酷なレースに実戦投入してまいりました。その性能が認められ、2016年よりHondaスーパースポーツバイク「CBR1000RR Fireblade SP/SP2」、モトクロス競技専用「CRF250R/CRF450R/CRF450RX」、アドベンチャーモデル「CRF1000L Africa Twin」等に純正採用されてまいりました。

 また当社は、3月22日(金)から24日(日)まで、東京ビッグサイトで開催される「第46回 東京モーターサイクルショー2019」に出展いたします。会場では、「HYバッテリー」の一般発売を記念し、HRCの成田亮選手、ヨシムラスズキMOTULレーシングの加藤陽平監督をお招きし、トークショーを開催いたします。

 さらに当日より、「HYバッテリー」の予約販売を、Webikeサイトおよび展示会ブースにて開始いたします。ぜひ、エリーパワーブースにお立ち寄りください。

製品の外観

二輪車始動用リチウムイオンバッテリー「HYバッテリー」 2機種を発売開始

製品の仕様

商品名・型番 HY93-C HY110
サイズ W112 × D70 × H93 mm W112 × D70 × H110 mm
質量 約1.1kg 約1.4kg
定格容量 4.5Ah 6.0Ah
定格電圧 12V 12V
使用温度範囲 -10℃ ~ 65℃ -10℃ ~ 65℃
CCA 110A以上 120A以上
販売価格 ¥37,790(税抜) ¥44,460(税抜)
発売日 2019年4月15日
※バッテリー適合表は、3月22日に当社HPにて公開予定
※充電器は別売り

HYバッテリー 製品ページ

製品の特長

1.始動用バッテリーの課題をクリア。メンテナンスフリーで長期放置可能
 当社のプレミアムバッテリー「HYバッテリー」は小型軽量で、自己放電が少なく、長寿命に優れています。リチウムイオン電池の課題であった、安全性、低温時のエンジン始動性能、低温時の充電による劣化などの課題を当社の独自技術で解決し、-10℃~65℃の広い温度範囲でエンジン始動が可能な始動用バッテリーを開発いたしました。-10℃の環境下でも、力強いエンジン始動性能を発揮します。
キーオフ後の車両の暗電流に依存するため、すべての条件下でメンテナンスフリーを保証するものではありません。

2.Hondaと国際的第三者認証機関テュフ ラインランドより認められた高い安全性
 始動用バッテリーはユーザーが直接手に触れる機会のある製品のため、高い安全性が求められます。本電池は Honda の厳格な品質基準をクリアすると共に、国際的第三者認証機関「テュフ ラインランドジャパン」の安全認証※を取得しています。BMU(バッテリーマネージメントユニット)を電池パックに内蔵し、電池だけでなくシステム制御でも安全性を高めています。また、外装には PPS(ポリフェニレンサルファイド)樹脂を採用し、優れた耐久性・耐環境性を備えています。
ECE R 136: 2016 Part Ⅱ(Clause 6)、GB/T 31485: 2015 Clause 6.3.8、IEC 60529: 1989+A1+A2 Clause 14.2.6 (IPX6)

展示会概要

東京モーターサイクルショー
http://www.motorcycleshow.org/outline リンクアイコン
会場  : 東京ビッグサイト 西1.2.3ホール+アトリウム+西屋上展示場
小間番号: 2-18 ブース
開催日時: 2019年3月22日(金)~3月24日(日)3日間
     3月22日(金)10:00-13:00 特別公開
     3月22日(金)13:00-18:00 一般公開
     3月23日(土)10:00-18:00 一般公開
     3月24日(日)10:00-17:00 一般公開

発売記念イベント詳細

「HYバッテリー」発売記念トークショー

当社がテクニカルスポンサーとして「HYバッテリー」を供給してきた、HRCの成田亮選手とヨシムラスズキMOTULレーシングの加藤陽平監督をお招きしたトークショーを23日(土)、24日(日)に行います。
トークショーの最後には、プレゼント企画も実施いたします。

成田亮選手 プロフィール
2018 MFJ全日本モトクロス選手権 最高峰クラスのIA1(450cc)チャンピオン。
全日本選手権モトクロス選手権で通算12回目のチャンピオンを獲得。

 
加藤陽平監督 プロフィール
株式会社ヨシムラジャパン 常務取締役。 2007年から「ヨシムラレースチーム」の監督に就任。

■タイムスケジュール
 
・3/22(金)13:30-14:00 代表取締役専務執行役員 河上清源 販売発表/製品紹介
・3/22(金)16:30-17:00 河上清源   製品紹介
 
・3/23(土)11:30-12:00 成田亮選手  トークショー
・3/23(土)14:30-15:00 成田亮選手  トークショー
 
・3/24(日)11:30-12:00 加藤陽平監督 トークショー
・3/24(日)14:30-15:00 河上清源   製品紹介
 
※抽選でオリジナルキーホルダーやHRC、ヨシムラスズキMOTULレーシング所属選手のサイン色紙などをプレゼントいたします。

[参考リンク]
■2018/7/23 ヨシムラとテクニカルスポンサー契約を締結
https://www.eliiypower.co.jp/vc-files/pdf/20180723.pdf PDFアイコン

■2018/3/8 「HY110」Honda「CRF1000L Africa Twin」2018年型モデルに純正採用
https://www.eliiypower.co.jp/news/2018/20180308.html リンクアイコン

■2017/10/31「HY85S」Hondaの「CRF250R」2018年モデルに標準搭載
https://www.eliiypower.co.jp/news/2017/20171031.html リンクアイコン

■2017/10/4 「HYシリーズ」「2017 年度 グッドデザイン賞」を受賞
https://www.eliiypower.co.jp/news/2017/20171004.html リンクアイコン

■2017/6/19 「HY85S」Hondaの2018年モデル「CRF450R/RX」に標準搭載
https://www.eliiypower.co.jp/news/2017/20170619.html リンクアイコン

■2016/10/12「HY93」Honda の量産二輪車に初採用
https://www.eliiypower.co.jp/vc-files/pdf/20161012.pdf PDFアイコン

「安心なくらしと、人と社会のために。」
 エリーパワーは2006年の創業以来、安全性を最優先に技術開発及び製品開発を行ってまいりました。今後も世界のエネルギー問題、環境問題を解決するため、エネルギーを貯蔵して活用するシステムを普及させようという理念のもと、リチウムイオン電池及び蓄電システムの開発と普及に取り組んでまいります。

関連資料

お問い合わせ先


エリーパワー株式会社
〒141-0032 東京都品川区大崎 1-6-4 新大崎勧業ビルディング19階(大崎ニューシティ 4号館)
■製品に関するお問合せ先  TEL:03-6431-9044(営業一部)
■報道に関するお問合せ先  TEL:03-6431-9047(広報部直通)

本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。