エリーパワー TOP > 弊社販売製品の再利用に対する基本方針

弊社販売製品の再利用に対する基本方針

近年、エネルギー有効活用に対する定置用蓄電池の社会的ニーズ、電気自動車など駆動系に対する蓄電池の新しいニーズが広まりを見せており、リチウムイオン二次電池をはじめとする蓄電池の普及が拡大しております。

一方で、蓄電池の普及の拡大に伴い、電池容量的に利用可能であると判断できる一次利用後の蓄電池の再利用(リユース※1、リビルド※2)のニーズも高まっており、2018年10月、再利用のための規格であるANSI/CAN/UL1974 Ed.1が北米規格として発行されました。

エリーパワー株式会社(以下「弊社」といいます)は、創業以来定置用途、始動用途として単電池、電池モジュール、電池システムおよび蓄電システムなど(以下「弊社販売製品」といいます)、安全性を最優先に開発・製造・販売してまいりました。弊社は、蓄電システムおよび始動用バッテリーに使用されている電池の更なる安全な再利用を目指して、以下のとおりお知らせいたします。

・弊社は、弊社より許可を受けた企業以外が弊社販売製品の再利用(リユース※1、リビルド※2)に関わることを禁止しております。
・弊社販売製品は外観が同一であっても、製造時期によって仕様が異なる場合があり、弊社の許可なく再利用した場合、事故につながる誤使用となる恐れがあります。

これらの理由により、弊社の許可なく弊社販売製品の全部または一部の再利用及び、弊社の許可なく弊社販売製品の全部または一部に他社の製品の全部または一部を利用または再利用を禁止しております。

弊社の許可なく弊社製品の全部または一部が再利用品として利用された製品に起因して生じたいかなる損失、損害および不利益も責任は弊社にはなく、名称を問わず保証・補償・賠償等は一切いたしません。

以上、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

※1 リユース
当初販売された製品から電池パックやモジュールなどを取り外し、それらを当初の製品とは異なる製品に新たに組み込んで使用すること。また、組電池やモジュールなどを電子部品や単電池に分解し、それらを当初の製品とは異なる製品に新たに組み込んで使用したり、それらに修理や部品交換を行ったりすること。


※2 リビルド
当初販売された製品から電池パックやモジュールを取り外し、それらを販売時とは異なる組み合わせにしてもとの製品もしくはそれと同型式の製品に組み込むこと。また、組電池やモジュールを電子部品や単電池に分解し、それらを販売時とは異なる組み合わせにしてもとの製品もしくはそれと同型式の製品に組み込むこと。

2018年12月26日現在

お問い合わせ先

エリーパワー株式会社 リユース担当
〒210-0866 神奈川県川崎市川崎区水江町4-7
TEL: 044-271-5113 (リユース担当)