蓄電社会の実現

蓄電システムが普及することで様々な問題の解決につながります。
昨今、原子力発電所の停止による電力供給不足で太陽光発電システムや風力発電、揚水発電などの再生可能エネルギーが注目されています。

しかしながら再生可能エネルギーは発電量が安定しないという課題があります。
電力供給を安定させるために火力発電の再稼働も行われていますが、二酸化炭素ガス(CO2)の排出増加による地球温暖化が懸念されます。

再生エネルギーによる「創エネ」と蓄電システムの「蓄エネ」を連携させることで安定したエネルギー供給が可能になるだけではなく、災害や電力不足による停電対策にもなります。

エネルギーを蓄電し、賢く使う・・・そんなスマートでエコロジーな社会を実現するため、エリーパワーは大型リチウムイオン電池の普及を進めてまいります。

出力調整が出来ない原子力発電や、逆に出力変動の大きい自然エネルギーをリチウムイオン電池に蓄えて効率的に使う。